DJI Mimo のインストール

ガジェット

DJI OSMO Mobile 3 はアプリで制御します。

スタビライザー単体では連動しないので、まずはスマートフォン用アプリ “DJI Mimo” をインストールします。

今回は、アプリの導入からアクティベーションまで説明していきます。

広告:国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!
広告:検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト
 

 


 

1.アプリのダウンロード先

ご利用のスマートフォンに対応したアプリを導入します。

リンクは以下になります。


 

2.DJI Osmo Mobile とペアリング

DJI Osmo Mobile の電源を入れ、アプリを起動します。

画面左上のカメラマークをタップします。いくつかアクセス許可などの表示がでますが、Bluetooth など設定を許可しておきます。

 

そうすると、近くにある DJI Osmo Mobile が表示されるので、「接続」をタップします。

 


 

3.アカウント登録

ペアリングすると利用規約が表示されますので、内容を理解し「同意」をタップします。

 

アカウントの「登録」をタップします。すでにアカウント登録されている方は「ログイン」を選択します。

 

必要事項を入力し、登録します。認証コードと記載しているのは、ランダム文字の画像のことです。

 

 

4.アクティベーション

アカウント登録後、ログインするとアカウントの確認がされます。問題なければ、「次へ」をタップします。

 

 

サーバに製品とアカウントが紐づけられ、アクティベーションできました。

Osmo Shield と表示されているのは、保証延長サービスのことです。

保証延長しないのでしたら、スキップをタップします。

  

 

以上となります。

 

 





スポンサードサーチ