【不具合】Windows 10 October 2018 Update をアップデートするとファイルが消失する可能性がある

Windows 10 不具合情報

10月4日に Windows 10 October 2018 Update適用したOSでマイドキュメントの一部ファイルが消失することが判明したそうです。現時点での情報を収集してみました。

■現象

(パターン1)

Known Folder Redirection(KFR)機能を有効化し、設定したことがあるユーザーで
April 2018 ⇒ October 2018 へアップデートする際にマイドキュメントフォルダのファイルが消えるらしい。

KFR機能とは、フォルダリダイレクト設定(要は、保存先を別へ変更)したことがあるユーザーが対象。

例えば、マイドキュメントは、c:\users\username\documents ですが、保存先を D:\documents などへ変更するといった設定のこと。

(パターン2)

標準フォルダのいずれかをOneDriveの別のフォルダにリダイレクトされるように設定している。例えば、ドキュメントフォルダを別フォルダにリダイレクト設定すると、フォルダの中身を新しい場所に移動させるかどうかの確認が表示され、且つ移動することを選択しなかった場合。

 

 


■ファイルが消失した場合どうすればよいのか。

とりあえず、マイクロソフトのサポートへ電話する。リンク先に電話番号あり。
但し、ファイルが復元できる保証はないみたい。
https://support.microsoft.com/en-us/help/4051701/global-customer-service-phone-numbers

■修正版など

Windows Update 修正版をリリースずみ。

 



 

スポンサードサーチ