Windows 10 May 2020 (バージョン2004)が 一般提供開始されました。アップデートは慎重に!

Windows 10 不具合情報

Windows 10 May 2020 (バージョン2004)が ついに一般提供されました。

すぐにアップデートしたくても、設定の「更新とセキュリティ」からチェックしてもすぐには出ない(段階的に提供される)様子。しかし、新しいものへの対応もしておく必要あり。

こういった新しい機能アップデートは不具合などあったり、上手くアップデートされなかったりしますので、どういったことに注意してアップデートすればよいかを記載します。

また、「すぐにアップデートする方法の紹介」と「既知の不具合」を記載します。

結論を先に記載しますと、「アップデートするのは危険」で「もう少し待ったほうが良い」です。

アップデート前の準備がしっかりしていれば、試しにOSアップデートしてもよいですが、メインパソコンでアップデートするのはお勧めしません。どうしてもアップデートする場合の方法は以下に記載しますので、自己責任でお願いします

1.まずはアップデートの前に実施しておくこと

機能アップデートする前にチェックする項目が2つあります
・ウイルス対策ソフトの対応バージョン適用
・OSイメージのバックアップ

この2つをまず対応しておく必要あり。なぜかというと、マイクロソフトのアップデートには毎回不具合とか発生しOSが起動しないなどが発生する可能性があるからです。

■1つ目

ウイルス対策ソフトの対応バージョン
パソコンにインストールされているウイルス対策ソフトの対応バージョンを確認しておきます。
たとえば、ウイルス対策ソフトはイーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)を利用しています。

メーカーのページを見ると「ESET Internet Security V13.1以降」とありましたので、アップデートし対応バージョンにしました。

ウイルス対策ソフトが対応バージョンの最新にしていなかったら、OSが起動しないことや不具合のもとです。

また、そもそも動作しなかったりします。なので、必ずサポートページをチェックし、対応バージョンに。

esetはかなり早く対応して公開しますので結構おススメです。なんだかんだ言っても5年以上利用していて軽いし不具合もありません。マルウェア検知率も良いと評価されています。

■2つ目

Acronis True Image
機能アップデートを行ってOSが希にブルースクリーンなどでOS起動できない場合に備えて、OSのイメージバックアップを取得しましょう。

OSのイメージバックアップをNASとか外付けハードディスクにとっておいたほうが、心の平穏が保てます。イメージバックアップソフトは多数ある中で Acronis True Image が有名ですね。



すぐにアップデートする方法

Windows10 ダウンロードページ
マイクロソフトのWindows10 ダウンロードページを開きます。
画面の「今すぐアップデート」リンクをクリックすると、「Windows10更新アシスタント」がダウンロードし実行します。パソコンのチェックを行ってあとは待つだけ。(1時間くらいかかるかも)
Windows10更新アシスタント

OSビルドは、19041.264 とのこと。
OSビルド

Download Windows 10
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10



既知の不具合

リリース直後なのでまだまだ不具合は含有されています。
以下に不具合を記載
1. DISM might incorrectly report corruption is still present after repair
2. Variable refresh rate not working as expected on devices with Intel iGPU
3. Difficulty connecting to more than one Bluetooth device
4. Errors or issues during or after updating devices with Conexant ISST audio drivers
5. Errors or issues during or after updating devices with certain Conexant audio drivers
6. Issues using ImeMode property to control IME mode for individual text entry fields
7. Stop error when plugging or unplugging a Thunderbolt dock
8. Errors or unexpected restarts for some devices using Always On, Always Connected
9. No mouse input with apps and games using GameInput Redistributable
10. Issues updating or starting up devices when aksfridge.sys or aksdf.sys is present
11. Issue with older drivers for Nvidia display adapters (GPU)

5/29時点、まだ英文だけのようです。気になる不具合は以下。(意訳なんで間違ったらゴメンナサイ)
・1台以上のBluetooth デバイスに接続するのが困難
・Thunderboltドックに接続、取り出しするとストップエラーが発生する
・常時接続するデバイス利用するとエラー発生する。または意図しない再起動が発生する
・Nvidia 製GPUのドライバーがバージョン358.00以下のばあい不具合が出る可能性

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/status-windows-10-2004

以上となります。

スポンサードサーチ