Active Directory Powershell

Powershellコマンドレットを使って Active Directory のユーザーアカウントを一括で作成方法を解説します。 ユーザーアカウントの運用をされている方だと、GUIでのユーザーアカウント作成が多いと思います。 しかし、毎回GUIでの作業を行っていると、「単調で設定ミスが起こりやすい」「時間がとにかくかかる」といったことに悩まされます。 また、30名~50名の人員の増加したら、ユーザーアカウント作成でもかなりの労力になります。 そこで、PowerShell コマンドレットを使ってユーザーアカウント作成すると、「ミスが無くなる」「単調な労働から解放される」といったメリットが多数あり、今回コマンドを利用してユーザーアカウント作成と設定を行っていきたいと思います。

Microsoft Power Automate

Power Automate Desktop を使って、ブラウザーの操作がどのようにして可能かを試してみました。 よくあるパターンですと「Webシステムで目的のものを検索する」「Webシステムへユーザーアカウントとパスワードでログインする」などの簡単なブラウザー操作の自動化についてみてみたいと思います。 まずは最も初歩的な使い方についてフローを作成します。 具体的に、Yahoo!の路線情報をウェブページを開いて、「東京⇒新大阪」間の時刻を調べます。

Microsoft Power Automate

MicrosoftからWindow10 ユーザー向けに Power Automate Desktop の無償提供を開始しました。 Power Automate Desktop とはRPA(ロボティック プロセス オートメーション)と呼ばれるもので、手順が決まった定型作業を自動化できるツールです。 たとえば、「手作業でデータをコピーして貼り付けて・・・」の繰り返しですと、単純作業といえど疲弊しますし、また生産性も落ち間違いも起こります。こういった「ワードやエクセルといったファイルにあるデータを別のアプリケーションへコピー・貼り付けしたり」といった単純作業を自動化してくれます。