在宅勤務に必要なものは?ノートPC利用とweb会議利用のおすすめグッズ

リモートワーク 働き方改革


在宅勤務を行っているものの、やはり事務所での業務とは違ってきていろいろ不便なことがあります。
もっと利便性をあげて快適にするグッズを紹介します。

1.在宅勤務で困ってしまうこと

在宅勤務を行う際に、会社からノートPCを支給され業務されていることが多いと思います。
確かにノートPCは持ち運びできて何かしら便利です。しかし、長時間のパソコン利用には向きません。
気が付くと、身体に負担がかかってしまいます。

また、web会議は便利な機能ですが、個人的な範囲も見えたり・聞こえたりします、
特に子供のいる家庭や両親と同居している家庭とかは音に敏感になります。

以下のような課題に対して、有効なグッズを選んでみました。

  • 長時間ノートPCを使うのが首・肩・腰が疲れる
  • web会議での自宅の生活音を聞かれたくない



2.ノートPCでリモートワークを快適にするアイテム

ノートパソコンを長時間使うと猫背になってしまい、頭痛になる問題
たとえば、液晶の画面がデスクトップパソコンに比べ小さいので、どうしても前かがみになったりして。猫背になってしまいます。

主な原因は、ノートパソコンを見ている確度にあります。
椅子に座って業務する際に、作業机は腰の少し上あたりに位置していると思います。

そこから、ノートパソコンを広げると、「上からのぞき込む」姿勢になります。
これにより、どうしても前かがみになって、猫背になります。

猫背になると首・腰・腰に負担がかかり、腰痛や頭痛などの原因になってしまいますので、少しでも画面を目の高さにする必要があります。
そんな場合、ノートパソコンスタンドを利用します。ノートパソコンスタンドを利用すれば、モニターの位置を目線に近くできるので、非常に楽にデスクワークができます

気を付けないといけないのは、ノートパソコンスタンド利用には、マウスとキーボードを別途接続しないと意味がありません。
ノートパソコンスタンドはあくまでもモニター目線の調整のためで、ノートパソコン本体のキーボード操作は基本できないからです。

また、ノートパソコンスタンドは安価なものからいろいろありますが、特に「高さ調整」が可能な製品がおすすめです。
人によっては座高の高いひともいるし、机・椅子の高さも違いますから、より快適にモニターが見られる位置調整ができる製品が良いです。




3.web会議時に生活音が聴かれてしまうのではないかと不安

Web会議中のことですが、育児されている方は子供の声、ペットの鳴き声、訪問者の声など業務に関係ない音も相手に聞こえてしまいます

ノートパソコンでのマイクは。基本的に広範囲の音を拾います。また、ノートパソコンのマイクとスピーカーの設定の問題もあります。
たとえば、スピーカーからマイクの入力した音が聞こえる設定にしている場合には、ハウリングが発生する原因になります。(気づきにくく、厄介ですね)

対応としては、ヘッドセットを付けます。確実にマイクとスピーカーが分離されますのではハウリングの抑止になります。
ヘッドセットをつけてまでリモートワークしたくないかたは、USB接続のマイク(https://amzn.to/2LAWDOd)を接続してみるとよろしいかと思います。

スポンサードサーチ