【Windows 10】監査モードで起動し、マスターイメージをカスタマイズする方法

Sysprep Windows 10

監査モードを利用してWindowsのマスターイメージを作成する方法を解説します。
今回の内容では、「マスターイメージ作成の基本」「イメージ作成のポイント」理解に役に立つと思います。



1.OSインストールの最初が肝心!

パソコンのキッティングとオペレーティングシステムの大量展開するために、マスターイメージがしっかりと作成されているのか最重要なのですが、なかなか難しいです。

マスターイメージ展開後になって、よくある不具合パターンを上げます。

  • OS機能などに不具合が発生
  • ユーザープロファイルのセキュリティ設定が皆無
  • アプリが起動しない、動作に不具合がある

不具合が発生するとどうなるかというと、具体的には、不具合対応の暫定対応と本格対応が必要になり、OSの再展開が必要になります。つまり、マスターイメージ自体の作り直し」「再展開」が発生したりします。

クライアントOSはお客さん(特にエンドユーザ)に直接触れる部分なので、クライアントPCのマスターの出来・不出来によって、エンジニアへの信頼が変わったりします。かなり重要ですよね。



2.どうして監査モードでないとダメなのか

監査モードでは、ビルトイン管理者権限でオペレーティングシステムが起動します。
ということは、OSに対してフルコントロールですので、いかなる設定も可能なのです。

ローカルユーザを作成してのマスター作成だと、プロファイル設定がレジストリ上に微妙に残っていたりして、後々のアプリ動作に影響が発生する可能性があります。

例えば、アプリのレジストリ設定で「参照先がプロファイルユーザのフォルダ」だったりした場合、アクセス拒否され、アプリが正常動作しない、想定内動作しないなどの不具合が発生します。

以前、お客さん先でのクライアントPCを見たことがあり、レジストリを見ると、いくつも複製された残骸があり、消すに消せない状態だったり、セットアップ用ユーザで無理やりプロファイルコピーしているので参照先がプロファイルユーザのProgramdataだったりと、大変なことになっていました。

このようなことが無いように、監査モードでのビルトイン管理者でマスター作成、Sysprepを実行します。結果としてプロファイルコピーや設定のコピーが正常に行えます。


3.作業前に行う重要なこと

具体的に「監査モードってどうしたらよいのか?」ということになるのですが、その前に最重要事項を伝えします

それは「LANケーブルを抜く」です。

どういうことかというと、以下の2点です。

  1. インターネット接続禁止
  2. ストアアプリの更新禁止

それぞれ解説していきます。

▼インターネット接続禁止

インターネット接続すると自動的にマイクロソフトのコンポーネントがアップデートされます。

特にストアアプリが少しでもアップデートされるとSysprepは失敗します

Windowsアップデートは行う場合は、累積パッチをダウンロードし、オフライン適用しましょう。

▼ストアアプリの更新禁止

ストアアプリを自動・手動問わずにインストールするとSysprepが失敗します。
自社開発アプリのインストールも控えてください。デフォルトアプリのみ残しておきます。




4.監査モードの起動方法

マスターイメージ用のパソコンにボリュームライセンスからダウンロードしたメディアを用い Windows 10 のインストールを行います。OS再起動後に、地域や言語などの基本的な設定画面が表示されますが、設定はせずに以下の画面になったとこで止めます。
基本的な設定画面

この画面の時に、[Ctrl] + [Shift] + [F3] の3つのキーを同時に押下します。
するとOSが自動的に再起動して、ビルトイン管理者(Administrator)が有効になり、監査モードで自動ログインします。
監査モード

監査モードで起動しました。これでカスタマイズできますね。

 

▼どうしてもインターネット接続したい

どうしてもインターネット接続して設定したいと思われます。

インターネット上ではレジストリやGPOといった情報がありますが、現状のWindows 10 1909 での検証が十分に行えていないため、どれが有効なのかはお伝えはできません。

現時点ので最善策は、「LANケーブルを抜くこと」と思います。

確かにGPOにストアアプリのアップデート無効できるポリシーがあります。
しかし、これは企業向け/教育向けのWindows 10 のみです。(Enterprise / Education)
通常お使いの Windows 10 Professional では利用できません。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3135657/can-t-disable-windows-store-in-windows-10-pro-through-group-policy

スポンサードサーチ