【Microsoft Intune】Microsoft Endpoint Manager ブランド概要とIntuneの管理センター

Azure Microsoft365


Microsoft Intune の機能がAzure管理センターから新しい「Microsoft Endpoint Manager 管理センター」へ移行しました。

Azureポータルからリンクが消えてしまい、「どのURLへアクセスしたらよいのか・・・」と迷うことがあります。

調べたところ、Microsoft Intuneの管理は「Microsoft Endpoint Manager 」というブランドへ統合されました。

安心していただきたいのは、Microsoft Intune 自体のサービスはありますし、継続しています。

どうゆうことかというと、Microsoft Endpoint Managerブランド(名称)として、いくつかのMicrosoft ソリューションを1つのブランドとして統合したわけです。

サービスが統合された為、今まで Azureポータルから利用していた管理センターも新管理センターへと移行しています。

●Microsoft Endpoint Manager 管理センター
https://endpoint.microsoft.com/#home



1.Intune は Microsoft Endpoint Manager ブランドに統一

Microsoft Endpoint Manager というブランドは、Microsoft Intune と Configuration Manager の製品を統合してできた名称です。

もともと Configuration Manager は、デバイスを管理するための統合ソリューションです。System Center Configuration Manager (SCCM) と呼ばれていた製品で、エンドポイントセキュリティ/デバイス管理/クラウドでの管理などを行います。

●エンドポイントセキュリティ
Microsoft Endpoint Protection と呼ばれるウイルス対策ソリューションのことです。
主に、Microsoft Defender を利用してのウイルス・マルウェア対策するものです。

●デバイス管理
アプリケーションの管理や設定もありますし、デバイスそのものを管理する機能です。
管理下のデバイスでは、OS上の設定含む各機能が制御されます。
モバイルデバイスでは、スワイプなどの機能も利用できるようです。

SCCMだけではなく、以下の4つのサービス(ソリューション)を統合して、 Microsoft Endpoint Manager ブランドとして登場しています。

Microsoft Endpoint Manager ブランドに統合されたサービス

  1. Configuration Manager
  2. Intune
  3. Desktop Analytics
  4. Autopilot




2.Microsoft Intune 利用とライセンス

「Configuration Managerも必要なのか?」と疑問に思ってしまいます。

結論から言いまして、Microsoft Endpoint Manager ブランドに統一されても、Microsoft Intune の単体利用は可能です。

ただ、Microsoft Intune利用するにはライセンス保有している必要があります。
一部のMicrosoft365ライセンスにも含まれていますので、Intuneも利用可能です。

Microsoft Intune ライセンスが含まれている製品

Microsoft 365 E5
Microsoft 365 E3
Enterprise Mobility + Security E5
Enterprise Mobility + Security E3
Microsoft 365 Business Premium
Microsoft 365 F1
Microsoft 365 F3
Microsoft 365 Government G5
Microsoft 365 Government G3

Microsoft Intune for Educationライセンスが含まれている製品

Microsoft 365 Education A5
Microsoft 365 Education A3



3.まとめ

Microsoft Intune の管理センターがAzure管理センターから削除され、困惑した方もいると思います。

●Microsoft Endpoint Manager 管理センター
https://endpoint.microsoft.com/#home

Microsoftの製品・サービスの名称は変更されたり、管理センターは変更されたりするのが多いです。むしろ頻繁に変わっている印象です。

ですので、Microsoft Endpoint Manager ブランドへ統合されたことはなかなか気づきにくいですね。

これからは、Microsoft Endpoint Managerの一部サービスとなったわけで、ブランド変更しても、いままでのMicrosoft Intune サービスや機能は利用できますので安心です。

スポンサードサーチ